短期カーリース

車は買う? それとも借りる

「急に車が必要になった」
「だけどいつまで使うか分からない」
「しばらくしたら手放す予定」

そんな時どうしますか?

中古車を買う、レンタカー、カーリースなど車を使う方法はいろいろありますが、どれを選べばいいでしょうか。

中古車購入

自分の好みの車を選べる

購入するのに手間がかかる

レンタカー

カンタンに借りられる

利用期間が長引くと割高になる

カーリース

頭金不要で新車に乗れる

長期契約(5年程度)が前提

3か月から2年の利用なら
短期カーリースがおすすめ!

とにかく安い!
1日500円、 1か月15,000円から車を使えます。

また、自動車税や重量税、自賠責保険料はかかりません。

さらに、3か月ごとの点検、6か月ごとのオイル交換が無料。

リース期間中の修理費5万円以下のキズやへこみは無料です。

リース期間は1か月単位で自由に設定できます。

リース期間終了後も、車が必要な場合は延長も可能です。

リース期間がどのくらいになるか分からない。。というときはご相談ください。

リース用の車両はレンタカーとして使用されていた車なので、3か月ごとに50項目、12か月ごとに99項目の定期点検を実施し、記録が残されています。

もちろん納車前にも99項目の点検を実施し、リース後も3か月ごとに無料点検を実施しています。

万が一、リース期間中に大きな修理が必要になっても安心です。

返却していただくことで、その後のリース費用は一切発生いたしません。

ちょっとしたキズやへこみができても、気にせずそのままお乗りください。修理費5万円以下のキズやへこみの場合、お客さまの負担はありません。

短期カーリースのデメリット

安くて、使い勝手もよい短期カーリースですが、デメリットもあります。

  • 新車ではありません
  • 選べる車種が限られます
  • 手続きが必要です

短期カーリース用の車両は主にレンタカーで使用していた車です。商品車としては不向きな車ですが、まだまだ元気に走れる車がたくさんあります。ニコちゃんリースはそれらの車をきちんと整備し、格安で乗っていただくサービスです。

そのため、車は新車ではありませんし、選べる車種は限られます。またレンタカーとは異なりリース契約となるため、車庫証明を用意するなどの手続きも必要です。

こんな方にピッタリです

2か月までのご利用ならマンスリーレンタカーをおすすめします。2年以上のご利用なら、購入もしくは一般的な新車カーリースをご検討ください。

3か月から2年なら短期リースが断然お得で、手間もかからずご利用いただけます。

  • 3か月以上2年未満の期間限定で車を使いた
  • しばらくの間だけ車で通勤したい
  • 単身赴任の間だけ車を使いたい
  • 長期休暇中、長期休暇中に使う車が欲しい
  • 雪の降る季節だけ車が使いたい
  • 車種やコンディションはあまり問わない
  • 手間をかけずに車を使いたい
  • とにかく安く車が使いたい

これらが当てはまる方には短期カーリースがおすすめです。

法人のお客様も大歓迎

  • 急に営業車が必要になった
  • 長期出張用の車がほしい
  • 修理中の代車がほしい
  • とにかく安く車が使いたい

ランニングコストの低減に、節税対策に。
管理がラクで、メンテナンスも安心な短期カーリースをご検討ください。

リース料金・お支払方法

軽自動車をリースした場合の料金例です。

一括前払いの場合(税別)
時間課金(1ヶ月分)¥15,000
車両準備費用¥1,500
登録費用・納車費用¥15,000
車庫証明取得代行費用¥0
消費税¥3,150
保証金¥0
合計¥34,650

分割払いも可能です。

分割払いの場合の初回お支払額(税別)
時間課金(1ヶ月分)¥15,000
車両準備費用¥1,500
登録費用・納車費用¥15,000
車庫証明取得代行費用¥0
消費税¥3,150
保証金¥0
合計¥34,650
分割払いの場合の初回お支払額(税別)
時間課金(1ヶ月分)¥15,000
車両準備費用¥15,00
消費税¥1,650
合計¥18,150

オプション料金(税別)

ETC¥50/日
カーナビ¥100/日
4WD¥100/日

※ 別途、任意保険には必ずご加入ください。

※ コンパクトカーをご希望の場合はお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽に!

短期カーリースをご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

私たちはカーリースからレンタカー、新車・中古車販売まで取り扱っています。一番お得な車の使い方をアドバイスします。